税理士のところにいく

会社をしていると、どうしても自分でできないことがでてくる。
個人経営なので、税理士を雇うこともできずにいた。
しかし、書類作成をしないといけないのに、それが手付かずで、やはり、自分一人では、無理だ!と改めて実感し、税理士のところにいくことにした。
そこの税理士は、昔からの知り合いで先輩にあたる人だ。
弱音を吐くように、無理なことを話した。
すると、どうしてもっと早くに言ってこなかったんだ!と言われ、協力してくれることになった。
税理士を雇わなくても、その日だけというのもできるし、いろいろ手段はあったみたいだ。
もっと落ちついて物事を考えれるようにならないといけないなと思った。
もうすぐしたら、確定申告もある。
そのときも税理士の力があれば、本当に助かるのだ。
今までは、自分で夜中までかかってしていた。
体調を崩してもやらないといけないと思っていた。
しかし、専門にやっている人にやってもらうほうが、モレも少なくなると思った。
先輩にこれからは、頼っていこうと思いながら、書類を作ってもらうことにした。
他のできていない仕事をやろうと思った。