ホームページをリニューアルして失敗したんだって…

主人が最近すごく元気がなくって心配していました。
食欲もないし、大好きなビールを飲まない日もあって「夏バテなのかな…」と体調の悪さを心配していたんです。
主人は、人にに何か相談したり弱音を吐くことがない人なんです。
そういうところは良いところでもあるんだけど、でも過ぎると一人でなんでも抱え込んでしまうんですよね。
夕べ、話を聞いてみたら、会社のホームページのリニューアルが失敗したんだそうです。
そういや、ホームページのリニューアルの責任者になったって言ってたもんなぁ…

でも、失敗ってどういうこと?と思って聞いたら、依頼したホームページ制作の会社選びを間違ってしまったそうです。
打ち合わせの時から、なんかかみ合わないと思っていたそうだけど、でもまぁ向こうもプロだし、と任せたんだって。
そうしたら、本当にこっちがリクエストした内容とは程遠いものが出来上がってしまったそうです。
でも、向こうは「注文通りに制作した」の一点張りで、修正をするなら追加料金がかかる、と言ってきたそうです。
最初の契約書にそうあったので、従うしかなく、上司にもひどく怒られたそうです。
そんなの、主人は気に病むことじゃないのに…
その、会社にすっごく腹が立ちます!
もっといいホームページ制作の会社、なかったのかなぁ。